30代女性は無理?IT外資系企業に未経験から転職する利点20選

30代女性は無理?IT外資系企業に未経験から転職する利点20選

Q: ちなみに、何で外資系企業が良いの?別に日系企業でも高給取りになれそうじゃん

A: 違うところもあるが、日系企業のほとんどは年功序列だ。30代未経験で転職しても30代がもらえる給与しかもらえない。しかも、今までの年収を聞かれて、それプラス年収50万~100万円増えるくらいが相場だ。むしろ、未経験ということでマイナスされる可能性も高い。女性ということで男性よりなぜか年収が抑えられる、なんて事例もあるかもな。

しかし、外資系企業なら実力主義なので、年収100万円以上の収入アップもざらだし、転職した先でグングン伸びればそれだけ年収増だ。

日系企業ではそうはいかない。なぜなら、上に居るおじさん達の高い給与を企業は払う必要があるから、30代40代の年収はどうしてもそれより低くなる。

ちなみに日本の年功序列は壊れつつあり、30代が一番不利と言われている。

実力で決まる年収の成果主義の場合、若い時の方が体力もあり、様々な成功も修めやすい。そのため、成果主義の年収は若者の方が高く、老齢になると低くなる傾向がある。年功序列とは逆だ。

これから日系企業が成果主義に移行すると、日系企業でも老齢労働者に高賃金を払う理由がなくなるから、これから年功序列の恩恵を受けられるはずだった年齢の労働者には不利になる。日本でも年功序列を廃止し、成果主義への転換をしている企業はこれからも増える。政府の方針でもある。つまり、老齢になっても自分の出した成果の分しか収入はもらえなくなる。年齢が上であるってだけのボーナスポイントはなくなる。

だから、今から成果主義の企業に移って成果主義マインドに慣れ、今の内からガンガン稼いで年収をあげていく方が安全なんだ。

だから、外資系企業。しかも人材不足で高給取りが多いIT業界が最適解なんだ。外資系企業であれば英語も活きる。

Q: 英語力はどのくらい必要?

A: 一般的にTOEIC800点以上あると有利と言われているが、求められる英語力は職種によって、本当にさまざまだ。それに外資系企業ではTOEICのスコアよりも実際に話せる、英文が書ける、と言ったアウトプットができる人材の方が重宝される。考えてみれば、英語しか話せない上司がTOEICスコアが高い英語の話せない部下より、TOEICスコアが低くてもちゃんとコミュニケーション取れる部下の方が採用したいに決まっている。

コミュニケーション能力・受け入れる力が、英語力より大事だということだ。例え、英語ができてもコミュニケーションに問題があれば、評価が低くなる。

https://kinkajuu-is-learning.com/toeic800%e3%81%af%e5%bf%85%e8%a6%81%ef%bc%9f30%e4%bb%a3%e6%9c%aa%e7%b5%8c%e9%a8%93%e3%81%a7%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%81%ae%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%81%af%e4%b8%8a%e6%89%8b%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%8f%e3%81%ae/

Q: 外資の特徴・日本企業との違いは?

A: 外資系企業では実力主義成果主義で、評価は平等だ。男女の区別はない。女性でも実力があれば出世する。外資系企業では転職が普通だから人の入れ替わりが激しいな。

日系企業と比較すると、教育制度や研修制度などは整ってない。そこはデメリットかもな。

福利厚生制度も日系企業と比較すると整ってないが、在宅勤務や時短勤務を推奨しているのも、外資系企業の特徴だ。

意思決定のスピードがとても速いと言う特徴もある。

それと、日系企業に比べて外資系はオンとオフがはっきりしていて、プライベートを大切にする風土がある。

また、ワークスタイルが比較的自由で、ビジネスカジュアルが中心だ。靴も歩きやすいスニーカーやシューズを履くことが多い。

金銭的なことを言うと、転職後の年収は前職が基本になり、退職金制度は基本ない。

実力があれば年収がアップするし、自分のスキルを発揮しやすい。多様性があって、男女平等だ。

Q: 向き・不向きの人は?

A: 外資系企業に転職するには専門スキルがある人が向いている。スペシャリストになる努力を惜しんではいけない。と言っても、未経験が評価されないわけじゃない。今までのスキルと、就職したいポジションにスキルの一貫性があっていればいいんだ。

また、自主的に動ける人が良いな。自ら考え行動し、積極的に発言したり自己責任で何かやってみれる人が重んじられる。異文化に適応できることもプラスだ。

だが、成果をあげなければ厳しい評価も受ける。結果として数字を残せなければ評価につながらない。入社してまだ1年だとしても目標を達成できなければ年収ダウンの可能性がある。だから、常に与えられた目標の達成や利益を上げることを意識し、努力を惜しまないといけないんだ。

努力を怠らない人、業務の効率化を追求できる人、英語力がある人は向いていて、受身な姿勢で仕事に取り組む人、柔軟に動くことが苦手な人、安定志向の人には向いていないな。

Q: 女性でも外資系企業では活躍できる?

A: 女性と言う視点で言うと、更に外資系企業に転職する価値は上がる。

すでに多くの女性が活躍している土壌があり、成果主義だから男女の格差が少ない

自信があり、向上心の強い、リーダーとして活躍したい、仕事と生活を両立させたい。そんな女性にピッタリだ。

ワークライフバランスに理解があるので、子育てもキャリアも大切にしたいワーキングマザーを目指しても十分にやっていける。充実した産休・育休制度がある場合がほとんどだし、休みを取得しやすい空気があり、働き方の自由度が高い傾向だ。子供がいるということ自体が評価に影響することはないし、結婚や出産後の職場復帰の制度なども整っているところが多い。

外資系企業では、実は結婚している女性のほうが活躍しやすい。外資系企業では結婚しているかどうかが出世に影響することもある。

https://kinkajuu-is-learning.com/%e3%80%9030%e4%bb%a3%e3%80%91%e5%b9%b4%e5%8f%8eup%e3%82%92%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%99%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%80%90%e7%84%a1%e6%96%99%e3%80%91%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%86/

いかがだったでしょうか。この記事があなたの役に立っていると嬉しいです。
他に聞きたいことがある、もっと知りたいなんて時は、コメント欄での質問やTwitter、Instagramでのコンタクトお待ちしてます。

以上、きんかじゅうでした。

固定ページ: 1 2 3

投稿者:

Kinkajuu

社会人X年目 19XX年生誕うお座 A型 Twitter @Kinkajuu1 :英語 臆せずネイティブと話せる :情報収集力 何か調べる時はググり倒すかつ疑い深い。司書資格があり、調べ物は得意 :ITと簿記は学習中レベルですので、レベルアップしていきたいです。 :資産管理に関しては完全に独学です。しかし、良い情報を得ることが得意ですので、あいまいな内容は載せません。 勝手にメンターと呼んでいる方々は下記 ☆編集中☆ ヒトデブログ ヒトデさん ☆編集中☆ 200X年以前 普通に健全に育つ 2005年頃  盛大にずっこける 2006年~2014年9月 暗黒時代 2014年10月 私立Y学園大学通信教育部に入学 2015年10月 私立N大学通信教育部に編入 2017年8月 NZへ単身語学留学 2019年1月 日本に帰国 事務系社会人として再スタート 2020年12月 ブログ「きんかじゅうの作り方」スタート 初めてのブログですので、使いづらい点や見づらい点あると思います。もしございましたらコメント欄にてお意見頂けましたら最大限改善いたします。 お読みいただきありがとうございます :)

すべての投稿を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA